2021.02.01 移動販売(キッチンカー)開業お役立ち情報

移動販売・キッチンカーが副業やサイドビジネスにオススメな理由とは?

 

移動販売やキッチンカーでサイドビジネスをする人が増えてきています。飲食業を始める場合、高額な資金が必要とされますが、キッチンカーはスモールスタートで始められるので本業がある会社員や専業主婦が週末起業するケースも少なくありません。

 

こちらではサイドビジネスに移動販売やキッチンカーがおすすめの理由を紹介していきます。

 

移動販売・キッチンカーで副業する人が増えている

2020年のコロナウイルスの影響もあり、収入が減った人やリストラなども増えてきています。総務省の統計によると、2020年8月~11月の完全失業率は3%、就業者数が前年と比較し55万人と8か月連続で減少しています。

 

特に飲食店業界においては、コロナ禍に置いて営業時間の短縮や売り上げの減少など、倒産や閉店、事業縮小など厳しい選択を求められているのが実情です。

 

収入の減少やリストラな度による収入の減少以外にも、事業を継続するためにサイドビジネスが注目されています。大企業も副業OKというところも増えており、雇用形態の変化や本業以外での経験をビジネスに生かすという考え方など働き方の多様性が求められるようになってきているのです。

 

サイドビジネスというと今まではインターネットを使ったビジネスをイメージしやすいですが、今まで飲食業界で働いていたという人ややりがいをもとめてキッチンカーを始める人も多く存在します。

 

コロナ禍において自宅で過ごす人が増えた今こそ、「外食ができなくてもおいしいものが食べたい」「食で癒されたい」というニーズもあり、キッチンカーでテイクアウトする人が増えてきているのです。

 

また飲食業界に大きく打撃を与えたコロナ禍では、家賃や人件費、経費に頭を悩ませる経営者も少なくありません。家賃やコストを抑えてスモールスタートできるキッチンカーは国や行政の後押しも追い風となり、サイドビジネスとして脚光を集めています。

 

コロナ禍で飲食業界に激震!家賃が払えない

2020年はコロナ禍で飲食店の営業時間短縮以外にも、忘新年会、歓送迎会など飲食を伴う行事や会食などの感染リスクから飲食業界は大きな痛手を負った1年でした。今後もコロナウイルスの流行収束まで時間かかることから全く流れが読めない状況が続くことは必至といえるでしょう。

 

飲食店で最も大きな経費が掛かるのが家賃ですが、売り上げが激減している店舗において家賃が支払えないというニュースを見聞きしたこともあるでしょう。政府からコロナ対策として「家賃支援給付金」が50万円(個人事業主)~100万円(法人)給付されましたが、先が見えない状況で一時的な補助金をもらっても事業継続化に結び付かないという状況が続いています。

 

2021年1月8日に首都圏を中心に緊急事態宣言が発令されましたが、長引くコロナ禍の中で飲食店の時間短縮要請やリストラ、休業などまだまだ厳しい状況が続く見込みとなっています。

 

飲食業界では固定費の中で大きな割合を占める家賃やコストを抑える事業展開がコロナ禍で必要とされているのです。

 

給料も頭打ち!リストラもあるかも

コロナ禍において飲食店以外にも給料が減額されたり、リストラされたりする人も増えてきています。総務省の統計によると、2020年11月時点で雇用者数も8か月連続で29万人減少しています。在宅勤務が可能な企業は限られているうえ、事業を継続するためにリストラを検討する企業も増えてきているのが実情なのです。

 

大手を中心に副業OKの企業が増えてきている

労働基準法ではそもそも副業は禁止されていません。企業が定める就業規則で「副業禁止」とされている企業で働く人は副業ができないケースがありますが、これは「疲労が蓄積して本業に支障が出る」「同業他社で働くことはNG」「副業することで本業の信頼を失ってはいけない」という法律の解釈のもと設定されているのです。

 

しかし働き方改革やワークライフバランスなど、働き方の多様性が叫ばれる近年においては「副業が本業へよいフィードバックをもたらす」として、一定の条件を求めながら副業を認める大手企業も増えてきているのです。

 

業界大手であるサイボウズやロート製薬、リクルートなどは副業を認めています。週末や就業時間後に副業に従事することを認めることで、働き方も多様化していくようになります。

 

副収入があることで家計が安定しやすい

コロナ禍以外にも家計を安定させるために副業を検討する人も多くいます。リストラ以外にもコロナ禍で在宅勤務となり残業代がもらえなくなり収入が減ったという会社員も少なくありません。ライフプランを考えたときに、子どもの教育資金や老後資金のための貯蓄が必要になるほか、家計を安定させるために副業をすることで、収入を安定させることができるのです。

移動販売・キッチンカーのニーズが高まっている

https://www.mellow.jp/blog/mellow-49c0fa65-505a-426c-959b-2390cd44456f

 

女性の起業やサイドビジネスで注目を浴びているのがキッチンカーです。Mellowの蝶さでは、東京都だけでも2017年には移動販売車の数が約3400台と1989年と比較して約6~7倍と大きく伸び、移動販売車やキッチンカーのニーズはこれからも増え続けていくことが予想されます。なぜキッチンカーの需要が高まっているのが詳しく見ていきましょう。

 

コロナで3蜜回避・TAKEOUT需要が高まる

https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2020120100013_2.jpg

 

アメリカのスタフォード大学の論文からコロナ禍での感染リスクが最も高いのがレストランであると結果が発表されました。会食やランチなど大人数での会食でコロナに感染するリスクが高い場所といわれ、国内でも飲食店での食事は「静かに、少人数で」「3蜜を回避して」といわれ続けています。

 

こうした中、自宅で食事を摂る人が多くなり、テイクアウトの需要が高まっています。自宅だけでは味わえないものを食べたいという人々の需要を満たしているのがキッチンカーなのです。

 

食べたいものを食べたいときに!フリーなランチスタイル

またオフィス街でのキッチンカー需要も大きく高まっています。レストランやカフェはランチタイムには混雑し、長い列に並んでしまうと短い休憩時間はすぐに無くなってしまいます。キッチンカーで食べたいものを温かいうちに好きな場所で食べられることは、休憩時間を効率的に使えます。

 

さらに好きなものを好きな場所で食べられるフリーなランチスタイルはリラックスタイムにもなります。休息時間がしっかりとれることは午後からの仕事にも良い影響を与えてくれるはず。オフィス以外にもキッチンカーの周辺の公園など自分の好きな場所で出来立ての料理やスィーツを食べるのは日常の贅沢な時間ともなるのです。

 

自分が提供するメニューを喜んでもらえる、それがキッチンカーの最大の魅力なのです。

 

移動販売・キッチンカーで副業するメリット

女性や主婦、会社員の独立開業はもちろん、週末起業など移動販売車やキッチンカーでサイドビジネスをおこなうメリットについてもご紹介します。

 

低コストでスモールスタートできるのでリスクが小さい

一般的に店舗で飲食店を営業するのには、規模にもよりますが1,000万円ほどかかると言われています。効率よく集客をおこなうためには、路面店や駐車場、店舗の内装、外装、什器に加え、スタッフへの給与など初期投資や運営資金が高額になってしまいます。

 

キッチンカーなら250~300万円程度から始められるのが最大のメリットです。スタッフを雇用せず一人で稼働でき、大掛かりな店舗改装費も必要としないので時間もお金もかけずにサイドビジネスが実現できます。

 

カフェオーナーになりたいという女性起業家もキッチンカーなら自己資金や借入金、ランニングコストも抑えられるので、専業主婦や週末起業も実現できますね!

 

自由な働き方!短時間だけでも週末だけでもOK 

働き方改革が2019年から施行され、フリーランスやサイドビジネスが話題に上るようになりました。本業で平日稼働している人がほかの会社に所属して働くのは、時間的にも厳しい側面もあります。しかしキッチンカーなら自由な働き方が実現できます。キッチンカーなぜ副業に最適なのかその理由を探っていきましょう。

 

「好き」を仕事にできるので女性の副業にも

「カフェオーナーになりたい」「好きなスィーツをお客さんにサービスしたい」という女性が増えてきています。自分の好きなことやモノを使って事業展開すると本業以外にもやりがいや充実感を感じられるという人が増えてきています。

 

カフェを始めたいと思ったときに、実際にカフェで働く場合、自分の働きたい時間や曜日に合わせるのが難しい側面もありますよね。カフェオーナーが目指せる専門学校に通う方法もありますが、ノウハウが学べてもすぐに店舗を出店するためには資金もかかってしまいます。特に女性の場合、出産や育児、介護などライフプランが大きく変動するので、自分のペースで働いたり、学校に通ったりするのが難しいという側面があります。

 

キッチンカーや移動販売なら提供するメニューが限定されるので、すぐにやりたいことが実現できます。また午後からの営業や週末だけ、イベントのときだけなど限定的に働くこともできます。

 

移動販売やキッチンカーに東京都から助成金も

コロナ禍の影響もあり、東京都では移動販売やキッチンカーに100万円の助成金を受け取れます。業態転換支援の側面もありますが、サイドビジネスで新規にキッチンカーを始める場合や、好きな働き方をしたい人は助成金を使い、コストを抑えて事業をスモールスタートすることができます。

 

東京都以外にも新規事業者に向けて助成金が受け取れる行政や、起業と行政が協力金を出してキッチンカー企業を後押ししてくれる事業などもあります。受けられそうな助成金を活用してキッチンカーでサイドビジネスを始めてみませんか。

 

出店場所が選べるのも魅力

キッチンカーは働き方以外にも出店場所が自由に選べるのもメリットです。好きなテーマパークや商業施設内はもちろん、にぎやかなお祭りやフェスなどの楽しい場所はもちろん、オフィスや公園など日常の癒しを提供できるのがキッチンカーの最大の魅力。

 

自分がサービスしたい年齢層や場所を自由にチョイスして営業許可が得られたら、希望の日時、場所に合わせて出店できるのです。サイドビジネスを始めるなら自分らしくキッチンカーで始めてみるのもあらたなビジネススタイルといえるでしょう。

 

キッチンカーで副業するためにすべきこと

キッチンカーや移動販売で副業を始めるなら、どのような手順で始めたらよいのでしょうか。いきなりキッチンカーの購入から始めるのではなく、営業許可申請に合わせた流れで準備をするのがおすすめです。許可申請を受けるまでに必要になる資格などもあり、スケジュールを考慮しながら以下のおおまかな流れで準備をしていくようにします。

 

1.食品衛生管理者の講習を受ける

2.キッチンカーを購入(レンタル)する

3.営業許可証を取得する

4.キッチンカーの駐車場の確保

 

移動販売・キッチンカーで成功するカギは出店場所

現在キッチンカーで起業する人が増えている中、収益が出ずに廃業する人も存在します。反対に副業から初めて収益を伸ばし、独立していく人も多くいます。キッチンカーで成功するカギはずばり出店場所といっても過言ではありません。

 

収益を確保し、営業利益を伸ばすために知っておくべきポイントを解説していきます。

 

開業してもすぐに利益が上がらないのは場所と時間を間違えているから

キッチンカーでサイドビジネスを始めたらすぐに収益が伸びる…ということはありません。飲食や移動販売のサービスを展開する場合に考えておくのは「出店する場所」と「タイミング」です。

 

収益が上がらない理由として「集客がない」「人が多くいる場所でも売れない」ということが考えられます。キッチンカーで出店する前に実際に自分が売りたい場所に出向き

「どのような人がそこにやってくるのか」

「どの時間帯に人が集まるのか」

などを観察して実際のサービスをどのタイミングで提供するのか想定しておくことが大切です。

 

顧客ニーズを探り、タイミングよく出店するのがポイント

キッチンカーで営業をするときに、顧客ニーズや出店タイミングを探っておくことは、サイドビジネスといえど収益を上げるためには大切です。

 

たとえば、「ビジネス街でランチタイムにスイーツを売りたい」と思っていても、スイーツが好きな女性が少ない職場の場合には、なかなか収益が上がりません。反対に出店するときにOLが多くカフェや定食屋に行列が並んでいるような場所であれば、短い休憩時間を有効活用したい人が常連になってくれる可能性もあります。

 

また休日に商業施設に出店するなら、ファミリー層が多くやってくる時間を狙って出店することで収益が多く得られるようになります。

 

キッチンカーでのサイドビジネスは出店場所とタイミングを考えることで、どのようにも収益を伸ばせる「天井知らず」のビジネスにもなるのです。

 

 

移動販売やキッチンカーで副業を成功させたいならカラーカフェグループ

 

移動販売やキッチンカーで副業を成功させたいならカラーカフェにお任せください。ご夫婦や友達同士はもちろん、女性おひとりでも始められる開業ノウハウや、出店紹介など充実したサポートがあるからキッチンカーのビジネスを安心して始められます。

 

キッチンカーでのサイドビジネスは収入が今よりも増えるだけではありません。カラーカフェでキッチンカー本業では知らなかったやりがいや充実感を得られたという人も多くいますよ。気軽に始められるキッチンカーでのサイドビジネスをカラーカフェではじめてみませんか?

 

 

開業説明会へ是非お越しください。

まずは資料請求をしていただき、事業内容やフランチャイズについて
ご興味がございましたら、ぜひ開業説明会へご参加下さい。
移動販売開業についての不安や疑問はなんでもお気軽にご相談下さい。

まずは資料請求をしていただき、事業内容やフランチャイズについてご興味がございましたら、ぜひ開業説明会へご参加下さい。
移動販売開業についての不安や疑問はなんでもお気軽にご相談下さい。

出店依頼|集客効果抜群! 大型イベントも対応可能!スイーツならカラーカフェ!

出店依頼|かわいいロコバス仕様の移動販売車はインパクト大!注目度NO.1!集客率もUP!!

 

ブログ一覧へ戻る